Loading...
北原 巧樹 フロントクラーク

ルートインホテルズには 沢山のステージが待っています

2018年入社 北原 巧樹 Kouki Kitahara ホテル ルートイン札幌駅前北口

育ててくれた地元への恩返しを

大学進学で、北海道という新天地へ向かいましたが、就職活動では東京会場の合同企業説明会に参加しまして、
そこでルートインと出会いました。
私の地元は長野県で、ルートイングループ発祥の地でもあります。
そんな縁の繋がりを感じると同時に、ルートイングループの人柄に惹かれて選考へ進み、入社を決めたんです。
そして私は、迎えた4月1日、入社式での新入社員代表として240名もの同期の前に立ち、決意表明をさせていただきました。
社会人としての大きな決意を胸に、地元である長野県のホテル配属となり日々多くを学び、切磋琢磨してきました。
現在では、結婚という節目と共に、大学時代を過ごした北海道の店舗へ異動をし、仕事とプライベートを両立しながら、
充実した日々を過ごしています。
皆さんも、「大切なもののために働く」社会人になってください。

北原 巧樹

「おもてなし」を届けられるやりがい

私は現在、チェックイン業務を主に担当し「フロントの花形」とも
言われている、遅番シフトでお客様のお迎えをしています。
北海道という土地柄もあり、全国様々な地域から、観光、コンサート、
スポーツ団体、海外の方と、幅広い層のお客様がお越しくださいます。
様々な層のお客様をお迎えする中で、お一人お一人に向けた
おもてなしができることが、何よりの喜びです。
私が日々大切にしていることは、「お客様によって対応を変える」ことです。
人によって対応を変えることは良くないのではないか、と思われるかも
しれませんが、お客様の層は、初めての方、常連の方と、様々です。
そんな十人十色のお客様をお迎えするためには、「 臨機応変さ 」という
柔軟性、視野の広さ、対応力が大切なんです。
自分で考え行動した些細なことが、お客様の心に届いた瞬間こそ、
ホテルマンとしての最大の喜びです。

北原 巧樹

後輩指導が繋ぐ、更なる出会い

私は、入社3年目より、新入社員の「トレーナー」の任をいただき、
後輩指導に携わってきました。
トレーナーとは、1年間、新入社員に最も近い先輩社員として
業務面だけでなく、プライベートの面でも、不安なこと、心配なこと、
率直な想いを打ち明け、相談できる存在です。
私も初めてのトレーナーであり、指導することの難しさを
痛感する日々ですが、教え方は人それぞれである中でも、
自分の指導で新入社員が成長する姿を見ると、本当にやりがいを感じますね。
ルートイングループは、従業員を第一に考える会社です。
やる気に満ちた皆さんの背中を、後押ししてくれますので、
ぜひ、お待ちしています。

その他のインタビュー

WEB 国内旅行手配

小澤 美咲

2016年入社

大阪本部 営業サポート課

マネージャー

末﨑 泰直

2016年入社

ホテル ルートイン大館大町

Service STAFF

向井 麗美

2020年入社

沖縄県 グランヴィリオリゾート石垣島

チーフ

佐藤 里架

2018年入社

ホテル ルートイングランティア東海 Spa & Relaxation

フロントクラーク

PHYU Shin Moe

2019年入社

ホテル ルートイン博多駅前-博多口-

総支配人

柄澤 輝幸

2001年入社

近畿・中国・四国地域

リクナビ2020

採用情報をリクナビで見る

マイナビ2020

採用情報をマイナビで見る