Loading...
原動力は、
今でも変わらない同期の存在。

若手座談会


2016年入社

末﨑 泰直Yasunao Suezaki

ホテルルートイン大館大町 マネージャー

2016年入社

河合 実樹
Miki Kaai

ホテルルートインGrand東京浅草橋 チーフ

2016年入社

村上 司Tsukasa Murakami

開業運営支援課 アシスタントチーフ

2016年入社

小熊 千紘Chihiro Oguma

ホテルルートイン柏南-国道16号沿い- マネージャー
若手座談会

出会ったのは人の魅力

村上
みんな、ルートインとの出会いはどんなふうだった?僕は、学生時代に部活で遠征があって、その時にホテルに泊まったのがルートインとの出会いだった。スタッフさんの対応がすごく好印象で記憶に残って、それがキッカケだった。
小熊
私は合同説明会が最初だった。会計学科だったから、公認会計士の道もあったけれど、飲食でバイトをしてる時、お客様から「笑顔がいいね」っていつも言われて、接客の仕事がやっぱりしたかった。だから学校で学んできた業種ではなく、私が活かせるのはこの業種だと想いが固まりました。
河合
私は就活って、そんなにバリバリやってなくて、だいぶ出遅れてたんだけど、セミナーでルートインを知ってからは、もうここに入る!って決めて、他は何もしなかった。
小熊
1社だけ?
河合
そう!でも、「ここしかない」っていう決意で臨めば、きっとその気持ちをわかってくれる会社…というか、「わかってくれる人達に違いない」って思えた。
末﨑
やっぱり人だよね。僕はサービス業一本で、最初はブライダル志望だったんだけど、ちょっと視野を広げてみようと思って、たまたまルートインの説明会があったので、情報収集程度の気持ちで行ってみたら、会場が地下のホールで、参加者も5人だけ。ホテル業界が不人気なのかルートインが不人気なのかわからなかった。
全員
(笑)
末﨑
でも、たった5人だけなのに、100人を相手にしているみたいな熱意で驚いた。
村上
わかる!いつも全力。私の時は200名近いセミナーだったよ。
末﨑
後からわかったけど、あの説明会は8月ということもあり、急遽開催された最終回ってことだった。まあ、北海道だったしね。ただ、その1回があったからルートインと出会えて今の自分がいるんだよね。
若手座談会

役職は魔法のメガネ?

村上
そういえば、4年目の中で役職に就くのが一番早かったのって…
末﨑
小熊さんだよね。
小熊
私の場合、自分で言っちゃったから(笑) 1年目の6月に早くも「私は責任者になります!」宣言をしました。
末﨑
でも有言実行ってすごい。尊敬する。
小熊
負けず嫌いなところがあるから。
村上
ここにいる4年目は全員、役職に就いてるよね。役職となると、自分なんかで大丈夫かな、という心配もあるけど、自分が知らなかっただけで、先輩とか上司がしてたことが見えてきて、「こんなことしてたんだ!」ってすごく新鮮な驚きがある。
河合
今まで見えていなかった部分が見えてくるよね。責任者って、こんなにたくさんいろんなことするんだ!って。
末﨑
実は僕は、役職に就こうと思ったことがなくて、最初マネージャーになってみないかと言われた時も、ムリですって断った。でも、自分がこの先どんな風に仕事をしていきたいかを面談で話すうちに、できるかも・やってみよう、という気持ちになった。
小熊
それまでは、自分のことで頭がいっぱいだったけど、周りの人たちのためにできること、店舗のためにできること、というのが見えてきた。おこがましいかもしれないけど、「スタッフや準社員の生活を守るんだ」という意識も芽生えてきました。
若手座談会

同期という特別な存在

小熊
みんな今朝まで上田で2泊3日の4年目セミナーだったけど、どうだった?
河合
久しぶりに同期に会った。初めて喋った人もいたし、濃密な時間だった。末﨑くんとは内定者集会で会って以来だった。
村上
小熊さんとは8月の柏南の開業で会ってるよね。僕は全国行ってるから、社内携帯やメールで同期ともわりと交流がある。末﨑くんともパソコンの入替えで会ってる。
末﨑
そうそう。でも僕も初めて話す同期がいたなぁ。スキーを通じて交流できて、いい時間だった。
村上
僕は人生で2回目のスノボをした。同期ってさ、一緒にいるだけで幸せな気持ちになれるし、元気をもらえるよね。
小熊
やっぱり同期のみんなとは、不安に思ってることを相談したり、他の店舗でどんなふうにしているのかとか、情報交換がしやすい。プライベートで会う人もいるし。
小熊
村上くんはこれまで何店舗ぐらい行ってるの?
村上
途中で数えるのやめたけど(笑)、20店舗以上は行ってる。ちなみに開業だけで言えば、小熊さんの柏南で8店舗目。
河合
20店舗も!
村上
みんなそれぞれ、いろんなステージで様々な経験をしてきたよね。
末﨑
そうだね、私も負けていられないな。

どんな人たちに来てもらいたい?

河合
私、学生時代は人見知りで、人前に立つのも苦手で、内定者集会のときも隣りの人としか話をしなかった。それが、ルートインの人たちと出会って、心が解きほぐされていって、だんだん社交的になれた。人に対して思いやりも生まれて、もっとみんなのことを知りたいっていう好奇心も出てきた。
末﨑
僕も学生時代は活力的じゃなかった。興味関心が狭いというか、好きなことしかやらない感じだった。でもルートインで社会人になって、アレも知りたいコレも知りたいと思うようになってきた。
村上
来年度は新入社員が240名いるそうだけど、みんな、どんな人たちに来てもらいたいと思う? 僕は、人のあたたかみとか思いやりといったものを大切にしたい人にきてほしいな。IT化が進んで、人間が関わらなくなってきているけど、というか、そういう時代になりつつあるからこそ、かな。
河合
私は、自分の中で何かを変えたいな、と思っている人。この会社って、自分でやりたいと思ったことをやらせてくれるから。新しい自分に出会えるきっかけになる場所。私自身も変われたし、もし何か悩んでいて、変わりたいという思いがあるなら、そういう人に来てほしい。
末﨑
僕もちょっと似ているけど、自分を変えたい人、何かに本気になりたい人に来てほしい。本気を出すことで変われる自分ってあると思うから。有言実行の人もいるし、小熊さんとか。
小熊
これまでに行った地域はまだそれほど多くはないけれど、それでも心の温かい人が多くて、のびのび仕事をしてこられたと思う。一人ひとりが、人のために働ける、人の喜びを自分の喜びとして頑張れる人たちがいるのがルートイン。だから、だれかにために、という気持ちを強く持てる人に来てもらいたいかな。
全員
ここまで読んでいただきありがとうございます。皆さんとセミナー会場でお会いできることを楽しみにしています。
リクナビ2020

採用情報をリクナビで見る

マイナビ2020

採用情報をマイナビで見る