Loading...
末﨑 泰直 マネージャー

かけがえのない出会いが 今の自分を支える原動力です。

2016年入社 末﨑 泰直 Yasunao Suezaki ホテル ルートイン大館大町

“忘れられない出会い”から始まった、ルートインとの繋がり

私は、地元である北海道の大学に通いながらで就職活動をしていて、当初はブライダル業界を見ていました。
もともとサービス業界が軸であり、その中で少し視野を広げてみようと、ふと目に留まったルートインの説明会に予約をしました。
説明会場に行ってみると、8月で最終開催ということもあって参加者は5名しかいなかったにもかかわらず、まるで100名の学生を前にしているかのような姿で、楽しそうに話をする社員の人たち。圧倒されると同時にすごく惹かれたことを、今でも覚えています。
そんな、忘れられない出会いから私のルートイン人生は始まり、今に至ります。今思えばとても不思議ですが、その時感じた「シンパシー」は間違っていなかったと、今でも自信を持って言えます。
“ 忘れられない出会い ”とは、どこに待っているか、分からないものですね。

末﨑 泰直

自然とやる気に満ちてくる環境、それがルートイン

学生時代は、自分の興味があること、やりたいことにしかやる気が持てず、
趣味にばかり没頭していました。
でも、“忘れられない出会い”からルートインに入社をして、これまでの学生時代には全く見ていなかった世界を知ることができました。もちろん分からないことばかりで、できないこと、大きな壁にぶつかることもありましたが、それ以上に「あれも知りたい、これもやってみたい」という初めての事を目の前にしたときの自分の好奇心の広がりに、自分でも驚かされました。

自分の中にこんなにも興味関心があったのか、そんな、新しい自分に出会うことができたのは、ルートインならではの全国に広がる活躍のステージのおかげです。だからこそ、自分を変えたいと思っている人、何かに本気になりたい人には、ぴったりの会社だと思いますね。

末﨑 泰直

自分の可能性を広げてくれる出会い

今でこそ私は、地元である北海道を飛び出して、秋田県のホテル ルートイン大館大町の責任者をしていますが、実は、入社してから一度も、ホテルの責任者になりたいと思ったことはなかったんです。
自分にはそんな大きな役割はできるはずがないと思っていました。だからこそ、一番最初にマネージャー職のお話をいただいたときは、正直に「無理です」と断ったんですよ。

しかし、自分が将来どうなりたいか、どんな風に仕事をしていきたいかを具体的に考えたときに、初めて“責任者”への一本の道が見えたんです。
もちろん、上手くできるという大きな自信はなかったけれど、「できるかもしれない」「やってみよう」という想いになれたのは、周りにいる信頼できる先輩、支えてくれるスタッフがいたから。
皆さんも、自分一人で成長しなければならないという不安は必要ありません。私たちが全力でサポートしますので、安心して進んできてください。

その他のインタビュー

WEB 国内旅行手配

小澤 美咲

2016年入社

大阪本部 営業サポート課

Service STAFF

向井 麗美

2020年入社

沖縄県 グランヴィリオリゾート石垣島

チーフ

佐藤 里架

2018年入社

ホテル ルートイングランティア東海 Spa & Relaxation

フロントクラーク

北原 巧樹

2018年入社

ホテル ルートイン札幌駅前北口

フロントクラーク

PHYU Shin Moe

2019年入社

ホテル ルートイン博多駅前-博多口-

総支配人

柄澤 輝幸

2001年入社

近畿・中国・四国地域

リクナビ2020

採用情報をリクナビで見る

マイナビ2020

採用情報をマイナビで見る